【EX218】イタリア象嵌オーバル ワインレッド

 

 

象嵌細工で模様を表現した木製品製造が有名なイタリア・ナポリ近郊のソレントから直輸入した今までにないオーバル型の響体(ケース)です。

「象嵌細工」とは、色んな木片を使いはめ込んで模様を描く技法のことで、まるで絵画のような美しさを表現しています。

今までにないオーバル型のオルゴールで、木目や色目の違いなど、木ならではの様々な表情を楽むことができるオルゴールです。

伝統的かつ、エレガントな図柄が描かれた響体とORPHEUSの音色を是非お楽しみください♪

サイズ:W262×D170×H78mm

価 格:¥220,000(税抜価格¥200,000)

オルゴールは一定のフレーズを繰り返し演奏します。
固有差がありますが、標準的な1フレーズの演奏時間は次の通りです。

50弁シリンダーオルゴール:30~45秒(シリンダー1回転当たり)

 


Back to the top